プラセンタがほうれい線消すのに一番効果的だった!コラーゲン等との比較検証

      2016/11/28

サプリメントでほうれい線を薄くするには何がおすすめ?

コラーゲンや若返り効果のあるプラセンタサプリメントを摂取し、身体の中からほうれい線を薄くする方法は、とても効果的です。ほうれい線を薄くする効果のあるサプリメントで有名なのは、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタが有名です。

肌の真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸が加齢により少なくなってくると、肌がたるみ、ほうれい線が深く目立ってきます。サプリメントで補充すると、肌にハリが戻ってくるのでほうれい線を目立たなくしてくれます。

コラーゲンやヒアルロン酸よりほうれい線に効果的なのはプラセンタです。

動物性のプラセンタには成長因子やアミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素などが含まれています。

プラセンタに含まれている成長因子は、成長ホルモンを活性化させ、細胞分裂を促し、身体を若返らせる効果があります。もちろん肌も若返っていくのですが、

肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、お肌に潤いを与えるヒアルロン酸などを自らの力で新しく作り出していきますので、シワもなくなっていきますし、ほうれい線も消えていきます。

身体の中から若返っていくので、髪にツヤが出てきたり、毎日を活動的に過ごせるようになったり、集中力が増したり、その他にはホルモンバランスや自律神経を整え、精神的にも元気な毎日へと導いていきます。

美容液を塗りこみほうれい線を薄くする効果のあるものは?

保湿効果のある美容液やクリームなどを塗り込み、ほうれい線を薄くするのも効果的ですね。ほうれい線を消す効果のある美容液はビタミンC誘導体、レチノール、プラセンタです。

ビタミンC誘導体も、レチノールも、肌に浸透した後、コラーゲンを増やしていく、活性酸素除去などの働きがありますので、肌の内側からふっくらさせ、ほうれい線をなくすのに効果がありますが、プラセンタの方が、ほうれい線には効果的です。

プラセンタは、含まれている成長因子の力で、コラーゲンだけでなく、エラスチンやヒアルロン酸を作り出します。

ターンオーバーを加速させる、表皮の細胞を増殖させる、活性酸素を除去するなどの効果のほか、老化の原因となっている遺伝子の損傷まで、回復する効果がありますので、シワやたるみなどのほうれい線の原因を根本から消していくことができます。

美容外科や自宅のイオン導入美顔器などで、ビタミンC誘導体のイオン導入をすることもできますが、実はプラセンタでもイオン導入ができますので、きになる場所に毎晩プラセンタを浸透させると、ほうれい線も早い段階で消えると思います。

私がほうれい線対策で使ったプラセンタ

私が実際にほうれい線のケアのためにリーズナブルで高品質なフラコラのプラセンタを使用しています。

フラコラ・プラセンタ美容液(WHITE'stプラセンタエキス原液)

プラセンタの会社の中では知名度が最も高いフラコラのプラセンタ美容液・プラセンタエキス原液は安心安全の国産プラセンタだけを使用したプラセンタエキス100%の美容液で主にほうれい線に使いました。

外側からのほうれい線のケアとして、この美容液を洗顔後、ほうれい線近くに塗り込むようにしてプラセンタ成分を浸透させて、お肌の新陳代謝を活発化するとほうれい線がどんどん薄くなっていきました。

プラセンタ美容液_文字入れ

ほうれい線が薄くなると、化粧が崩れてきたときに感じるシワの浮き具合がなくなり、ナチュラルメイクになりましたね。

今ならこのプラセンタエキス原液が1本980円(15日分)で最大3本まで購入できるので、効果をじっくりと試したい人におすすめのキャンペーン中です。

このキャンペーンはいつ終わるかわからないので、気になる方はアクセスだけでもしておいてもいいかもしれません。


 

フラコラ・プラセンタサプリメント(WHITE'stプラセンタつぶ)

またプラセンタエキス成分が今までの2倍の10,000mgも配合されているプラセンタつぶのサプリメントもほうれい線対策で飲んでいます。

このサプリメントは内側から効き、ほうれい線ができにくくなるくらいお肌がぷっくりとモチモチになるように感じます。

プラセンタつぶ文字入れ

このサプリメントを使っているおかげか、お肌の色つやが良くなりシワも徐々に目立たなくなってきて、お出かけするのが楽しくなってきました。

プラセンタつぶも今なら1袋980円(15日分)で最大3袋まで購入できるキャンペーン中ですので、納得いくまでお試しできるチャンスです。

ほうれい線ができる原因

年齢より老けて見られるほうれい線は、老化により肌の真皮層からコラーゲンが減っていく為ハリがなくなる事が原因だったり、乾燥してシワが深くなる、表情筋が衰えるなどが原因でひどくなってきます。
ですので、プラセンタのように組織修復作用や代謝を活発にする成分はほうれい線が薄くなります。

年齢に関係なく、まだまだ若い20代の方でも、笑顔が少なかったり、口角が下がっていたりすると、ほうれい線が深くなり、年齢より老けて見られ、悩んでいる方もいらっしゃいます。
 

ほうれい線を消す方法について改善効果があると言われているものについて調査してみました。

化粧品でカバーしたり、美容外科でヒアルロン酸を注入するなどのプチ整形をしなくても、できれば、簡単にほうれい線が消えて、若く、可愛く見られたいですよね。

今回は、ほうれい線をなくす方法を、いろいろな成分やエクササイズなどの対策を含め、検証しましたよ。

定番の舌回し運動とプラスαのエクササイズでほうれい線を改善

ほうれい線に効果があると話題の舌回し運動はご存知ですか?やり方は簡単です。口を閉じた状態で、舌先を歯ぐきの根元にそってゆっくり回していきます。その際、プラスαとして眼球も、舌と同じように回すと、ほうれい線だけではなく、顔全体のリフトアップに効果があります。

気になるほうれい線の部分は止めてみたり、特にゆっくりと中から押し出すようにします。ほうれい線を伸ばしていることになるので、ほうれい線を薄くするのに即効性があります。歯ぐきの根元には、全身のツボが集まっているので、美容と健康にも効果がありますよ。

左右それぞれ3回ずつを1セットにして1日6セット程行うと良いそうです。3回したあとに首や喉のあたりが疲れていれば、マッサージしたり、上を向いて首を伸ばしたり、少し休んだりとクールダウンすることがポイントです。

マッサージはほうれい線を悪化させる

リンパの老廃物を流すマッサージやリフトアップに効果のあるマッサージなどありますが、実はマッサージのやりすぎは、ほうれい線を薄くするどころか、逆に深くしてしまうこともあります。

皮膚が引っ張られることによって必要以上に伸びていき、ほうれい線が深くなるのです。年齢により、ターンオーバーが遅くなっているので、すぐには治りにくく、

一度深くなってしまったほうれい線を薄くしようと思っても、マッサージでは回復していきません。

ほうれい線をなくす方法は舌回し運動とプラセンタ

ほうれい線を消す方法について検証した結果、おすすめなのは、毎日舌回し運動をする事と、プラセンタのサプリメントと美容液ケアを取り入れる事ですね。

とにかくほうれい線が気になったら、継続してプラセンタを導入することと舌回し運動をすることがおすすめです。

そんな時にはやっぱりフラコラのコスパ最強のプラセンタが一番、続けやすくて効果も実感できるので取り入れやすいと思います。

舌回し運動とプラセンタを取り入れて、ほうれい線をなくしていきましょうね。


で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。